top of page
  • 香川胆識の会

機関誌マラソン参加者の声14

第8班のリーダー井上です。

代表世話人でありながらなかなか出走せず今さらながら後悔すると同時に、遅ればせながらでも現在出走しながら思うのは、機関誌マラソンは最高です!


誰が考え始めたのか知りませんが、これに参加せず香川胆識の会に属しているのは誠にもったいないと思います。


稲盛経営哲学を学び継承する当会において、まさに我々の師である稲盛和夫さんの渾身を込めた講話の数々は簡単には言葉で言い表せないくらい深く考えさせられるお話です。


すぐにいい調子になってしまう私は、毎週機関誌の1ページをめくった塾長理念の文に考えさせられ、塾長講話から自身の経営者としての至らぬ点やあるときには大いなる勇気やヒントも頂き、そして最後の裏表紙に書かれている私の好きな言葉を読むのも大好きです。

毎号毎号と各界の人生の達人の生きざまを貫く言葉の数々はこれまた深く考えさせられるものです。


ぜひ皆さまと一緒に盛和塾機関誌を読んで経営の勉強を致しましょう!

そして立派な経営を通して多くの人達を幸せにできる会社を創って参りましょう!


機関誌マラソンはその為に間違いなく良い学びの時間となります!


有限会社井上誠耕園

井上智博

関連記事

すべて表示

機関誌マラソン参加者の声13

私は2007(平成19)年5月に、盛和塾香川への入塾を許されました。きっかけは、稲盛和夫塾長の生講演がもう聴けなくなるのではないかと考えたからです。塾長の年齢を考慮しても、そんなに長くない(塾長ゴメンなさい)。であるなら、万難を排して生声を聞こうと押しかけたモノです。...

機関誌マラソン参加者の声15

第8グループは現在、機関誌第44号を走っています。 私自身は前回第4グループで完走し、現在2周目を走っております。 私も最初、機関誌マラソンに興味はありましたが、毎週続けるのは難しいと尻込みしておりました。ただ、第1グループをはじめ、先に出走された方々が、口々に機関誌マラソ...

Comments


bottom of page